サンダース ポケモン 赤 緑 青 ピカチュウ 初代 第一世代

ポケモン赤緑青ピカチュウVerのサンダースの詳細。覚える技や進化、種族値、個体値など。強さや使えるか?育成方針も紹介。でんきタイプ優遇の初代において、でんきタイプ最強クラスの実力を持つ。電気一辺倒ではなく、かくとうタイプのにどげりや、むしタイプミサイルばりを覚えたりと起用な一面を魅せる芸達者な番犬。タイプ一致かつ高特殊種族値で放つ10まんボルトは消し炭の山を築いた。

スポンサーリンク

サンダースは強い?育成方針

エスパー天国が話題になる初代ポケモンだが、実はでんき天国でもある。でんき単一タイプのポケモンは、弱点になるタイプが少なく、最も相性の悪い、じめんタイプにもストーリーにおいて大して強いポケモンはいない。

もともと初代ポケモンの「でんき」タイプでは屈指の実力を持つサンダースなので、タイプ的な優位性もあり、かなり強力な存在となる。おそらく、ストーリー攻略においては、ミュウツーを除いて、ユンゲラー(フーディン)と双璧をなす最強クラスのポケモンだろう。

サンダースの強さを支えているのは、高い種族値で、素早さがトップクラスに高く、特殊もかなりの高水準だ。また、でんきタイプの攻撃技には、威力の高いものが多く、エスパー技ほどではないが、比較的軽減されにくく、オールラウンドにダメージを奪える汎用性を持っている。

「10まんボルト」などは、その代表格で、高い特殊の種族値を持つサンダースが使うことで、必殺の威力と化す。もちろん、でんきタイプ最強の「かみなり」も凄まじい威力だ。

サンダースの攻撃力の秘訣はもうひとつあり、それが高い素早さの種族値によって、攻撃が非常に急所に当たりやすい点。初代ポケモンの急所率は、素早さの種族値にも関係するので、サンダースは急所に当てまくる。

さらに、2つの小技が良い味を出してくれていて、それが「にどげり」と「ミサイルばり」となっている。どちらも技性能自体は特段高いものではないが、かくとうタイプの「にどげり」と、むしタイプの「ミサイルばり」が、攻めの厚みを演出してくれる。

「にどげり」は、でんきタイプが苦手な「いわ+じめん」タイプに有効だし、「ミサイルばり」はエスパー、くさ+どくタイプによく刺さる。特に、「ミサイルばり」が想像以上に役立ってくれる。また、サンダースは踏破性が高いため、高レベルでこれらを放てることが多く、そうなるとサブウエポンとしてより光ってくれるだろう。

サンダースのメイン技は、文句なしに「10まんボルト」で、高威力、高命中の技に、踏破性による高レベル、素早さの高種族値による高急所率が加わり、手の付けられない凶悪さに仕上がっている。この技は、クチバジムのマチスから貰える1個しか入手できない貴重な技マシンだが、それを渡すだけの価値はあるだろう。

自力で「かみなり」を覚え、単騎駆けをしていると、かなり早い段階で習得するが、どうも「かみなり」は命中率が低く、PPも低めなので使いにくいイメージだ。

他は、「ミサイルばり」と「にどげり」を残しておくと、攻めのバリエーションが増え、対応できる相手が増える。ストーリーで単騎駆けをするなら、決して忘れさせてはならない。また、「ミサイルばり」は、ドガースやベトベター等にも刺さるので、赤緑青Verの「ポケモンやしき」でのレベル上げに使えたり、サイクリングロードでの「10まんボルト」節約に使えたりもし、何かと便利だ。

こうなると、技欄がかなり圧迫されるため、「こうそくいどう」や「でんじは」は、泣く泣く切ることになるだろう。そもそも、ストーリー攻略前提なら、トップクラスの素早さの種族値を持つサンダースに、「こうそくいどう」は過剰だ。

「でんじは」も、高い素早さで確実に麻痺させるという戦法こそ素晴らしいが、高威力の「10まんボルト」で敵を瞬殺することが多いサンダースなので、そこまで重要度が高いわけではない。

個人的に最後の1枠としておすすめなのが「のしかかり」だ。でんき単一タイプかつ攻撃の種族値が低い、サンダースとの相性は悪いかと思うかもしれないが、使ってみると高い急所率のおかげで、かなり使いやすかった。

また、「のしかかり」を入手してすぐ覚えさせると、育成序盤のレベル上げがかなりスムーズになる。サンダースの場合、「でんきショック」を覚えるまでのレベル上げが、やや辛いので、そういった意味でも高相性だろう。

「かみなり」は、「10まんボルト」を必殺の威力で放てるサンダースにとっては、やや過剰な威力だが、四天王のワタルのドラゴンたちを相手にする時に活躍してくれるなど、覚えさせれば、確実に役立ってくれるだろう。どうしても、「かみなり」を残したい場合は、「にどげり」か「のしかかり」を外すとよい。

「にどげり」を外すと、岩+地面タイプを相手にすると厳しいが、幸いこのタイプには弱点が多く、他のポケモンでいくらでも対処が可能。

スタミナも非常に高く、育成中盤には「でんきショック/10まんボルト/にどげり/ミサイルばり」と技欄に攻撃技が目白押しとなり、それぞれPPもそれなりに高い。PPが全快状態なら、サイレンズブリッジからセキチクまでの耐久走を1度で走破してしまうような、抜群の持久力を見せつけてくれる。さながら雷神の散歩である。

育成方針としては、序盤の育成がやや面倒なので、攻略の順番を上手く調整してやるとよいだろう。サンダースの入手タイミングは、タマムシシティ到達時なので、8番道路や11番道路のトレーナーを適度に残しておき、経験値の足しにするとよいだろう。

サンダースはタイプのせいで、「ディグダの穴」でのレベル上げがしにくいので、育成序盤に効率的に経験値を稼がせてあげることが重要だ。また、「10まんボルト」をすぐ覚えさせるのであれば、タマムシからサイクリングロードへのゲート手前にある草むらで、ドードーやオニスズメを相手に稼ぐのもよいだろう。

基本的にイーブイからすぐに進化させてしまってよい。

イーブイの入手方法は、タマムシマンションの裏口から入り、4Fにいる人と会話することでもらえる。モンスターボールによる捕獲が必要なく、初期レベルも25と、ある程度成長しているため、非常に個体値厳選しやすい特徴をもっている。

ここで、素早さと特殊、攻撃の個体値Lvが高めの個体を厳選しておくと、スムーズな攻略に繋がる。また、サンダースの単騎駆けをするつもりなら、お金はあまり気味なので、タウリンで攻撃の努力値を、リゾチウムで特殊の努力値を上げてやるのもおすすめだ。

特に、攻撃の努力値を最初に上げておくと、「ミサイルばり」と「にどげり」の威力が多少上がるので、低威力かつタイプ不一致の技を使うサンダースにはありがたいところだ。

サンダース育成のひとつ目のポイントが「でんきショック」の習得になる。特殊の種族値が高いので、低威力の「でんきショック」でもそれなりの威力になり、PPも高いので、ここら辺から使いやすい存在として目立ってくるだろう。

そして、ある程度のレベルになったら、ポケモンタワーに挑戦するとよい。回復スポットのおかげで、「10まんボルト」を乱発できるので、ここを攻略し終える頃には、完全に軌道に乗ってくれるはず。

サンダースを育成する場合、サイクリングロードを経由するより、サイレンズブリッジを経由してセキチクシティに行く方がおすすめで、ここはでんきタイプのポケモンにとって、格好の狩場となる。セキチクに到達する頃には、完成した強さになっているはずなので、あとは好きに攻略すればよい。

対四天王においても、異次元の強さを発揮して、タイプで優位に立てるカンナ戦では、高耐久の水or氷ポケモンを軽々と突破してくれる。でんきタイプを使う場合ストッパーになりやすい、ルージュラも「ミサイルばり」のおかげで戦える。

四天王最弱のシバだが、サンダースにとっては割と苦手なタイプとなる。エビワラーやサワムラー、カイリキーは、でんき系の技でどうとでもなるが、イワークで苦戦しやすい。単騎駆けをして高レベルの場合、「にどげり」で対応できるかと思うが、ここでダメージが蓄積してしまうと、ジリ貧状態に陥ってしまう可能性もある。

キクコ戦は、やはりゲンガーとゴーストが危険なので、「10まんボルト」や「かみなり」を使って速やかに倒してしまいたい。続くワタル戦は、主力になるドラゴンタイプのポケモンは、相性が悪く、でんきタイプの攻撃を半減されてしまうが、特殊の高いサンダースが高レベルなら何とか押し切れる。

しかし、いずれも「はかいこうせん」など強力な物理攻撃を持っているので、安全策なら「かみなり」を使って確実に倒していきたい。特にカイリューは、特殊の個体値厳選をし、単騎駆けで経験値を集中させたサンダースの「10まんボルト」すら1発は耐える耐久力を持つ。

最後のライバル戦で、でんきタイプのストッパーになりそうなのが、ナッシーとフーディン。しかし、サンダースの場合、「ミサイルばり」のおかげで、割と楽に突破できる。高レベルなら尚更だろう。

基本的には、「10まんボルト」に頼り切った四天王・ライバル戦となるので、事前にポイントアップでPPを上げてやると心強い。

今回は、緑Verの単騎駆けで「セキエイこうげん」到達時には、Lv76に達していたが、もしレベルが十分でない場合、フリーザーを相方にしてやると手っ取り早い。フリーザーは、「セキエイこうげん」前の助っ人ポジションのポケモンかつサンダースの苦手な戦闘をほぼ補完してくれるので、最良のパートナーといっても過言ではない。捕獲が面倒なので、虎の子のマスターボールを使用するとよいだろう。

評価としては、踏破性がAランク止まりだが、あくまでもストーリーにおける入手タイミングが少し遅いからであり、入手タイミングを度外視すれば、十分にSランクレベルだろう。

能力値や技の構成だけをみても非常に優秀なポケモンであることがわかるが、初代には純粋かつ正統派な電気タイプのポケモンが、少なく、ピカチュウとサンダースくらいではなかろうか?

コイルやビリリダマは、どことなくイロモノ的な印象を受けるし、エレブーは緑限定かつ出現が遅すぎる。サンダーは完全な助っ人ポジションだしで、暗に制作陣がピカチュウかサンダースを使えという、メッセージを投げかけているようにも感じる。

そういった意味でもサンダースは優遇されたポケモンだろう。

ピカチュウVerでは少し勝手が違う

赤緑青Verでは、上記の運用方法で問題ないが、ピカチュウVerで手に入る個体は少し勝手が違う。ピカチュウ版では、イーブイや派生進化するポケモンの覚える技に少し変化が見受けられるからだ。

これにより、イーブイが習得する「かみつく」と「にどげり」や「ミサイルばり」の同時習得が可能になった。ただし、サンダースの「でんきショック」がオミットされ、育成序盤から中盤にかけてのスタミナ、踏破性が低下してしまっている。最終的な使い勝手に変化は見受けられないが、ピカチュウverで遊ぶ場合、少し注意しておきたい。

踏破性A
持久力S
育てやすさS
対四天王S

※踏破性=1体でストーリー攻略においてどこまで対応可能か

スポンサーリンク

サンダースの覚える技

赤緑青Ver
LV.27でんこうせっか
LV.31でんきショック
LV.37しっぽをふる
LV.40でんじは
LV.42にどげり
LV.44こうそくいどう
LV.48ミサイルばり
LV.54かみなり
ピカチュウVer
LV.30にどげり
LV.36ミサイルばり
LV.42でんじは
LV.47こうそくいどう
LV.52かみなり

イーブイの覚える技

赤緑青Ver
初期たいあたり
初期すなかけ
LV.27でんこうせっか
LV.31しっぽをふる
LV.37かみつく
LV.45とっしん
ピカチュウVer
初期しっぽをふる
初期すなかけ
初期なきごえ
初期でんこうせっか
LV.30かみつく
LV.36きあいだめ
LV.42とっしん
スポンサーリンク

サンダースの覚えられる技

技マシン・秘伝マシンで覚えられる技
06どくどく08のしかかり09とっしん10すてみタックル
15はかいこうせん20いかり2410まんボルト25かみなり
31ものまね32かげぶんしん33リフレクター34がまん
39スピードスター40ロケットずつき44ねむる45でんじは
50みがわり秘05フラッシュ
スポンサーリンク

サンダースが使える技の詳細と相性

技名タイプ威力命中値PP依存能力相性説明
たいあたりノーマル359535攻撃★★☆☆☆
すなかけノーマル10015★★★☆☆相手の命中率低下
でんこうせっかノーマル4010030攻撃★★☆☆☆先制攻撃
しっぽをふるノーマル10030★★☆☆☆相手の防御を1段階低下
かみつくノーマル6010025攻撃★★★☆☆1割の確率で相手をそのターン行動不能にする
とっしんノーマル908520攻撃★★★☆☆使用者の与ダメージの1/4のHP減少
なきごえノーマル10040★★☆☆☆相手の攻撃を1段階低下
きあいだめノーマル10030★★☆☆☆攻撃が急所に当たりやすくなる
でんきショックでんき4010030特殊★★★★☆1割の確率で麻痺の追加効果
でんじはでんき10020★★★★☆麻痺状態にする
にどげりかくとう3010030攻撃★★★☆☆2連続攻撃
こうそくいどうエスパー10030★★★☆☆素早さ2段階UP
ミサイルばりむし148520攻撃★★★★☆2~5回連続で攻撃
かみなりでんき1207010特殊★★★★☆1割の確率で麻痺の追加効果
どくどくどく8510★★★☆☆ターン経過でダメージ増加する毒状態にする
のしかかりノーマル8510015攻撃★★★★☆3割の確率で麻痺の追加効果
すてみタックルノーマル10010015攻撃★★★☆☆使用者の与ダメージの1/4のHP減少
はかいこうせんノーマル150905攻撃★★★★☆命中すると次のターン反動で動けない
いかりノーマル2010020攻撃評価不能相手を倒すまで攻撃し続ける。攻撃を受けると攻撃UP
10まんボルトでんき9510015特殊★★★★★1割の確率で麻痺の追加効果
ものまねノーマル10★★★☆☆相手の任意の技をコピーする。(バトル中は効果が持続して1バトル1回のみコピー可能)
かげぶんしんノーマル15★★★★★回避率UP
リフレクターエスパー20★★★☆☆物理攻撃のダメージ半減
がまんノーマル10010攻撃評価不能2~3ターン待機してその間受けたダメージを倍返し
スピードスターノーマル6010020攻撃★★☆☆☆「あなをほる」などの特殊な状態を除き必中。命中率が低下すると普通に外れる。
ロケットずつきノーマル10010015攻撃★★☆☆☆使用ターンは待機して次のターンに攻撃
ねむるエスパー10★★☆☆☆HPを全回復して2ターン眠り状態になる
みがわりノーマル10誰でも有用使用者のHP1/4を消費してその分のHPを持つ分身を創る。分身のHPが尽きるまで分身がダメージを負う
フラッシュノーマル7020★★☆☆☆相手の命中率低下。忘れられない
スポンサーリンク

サンダースの入手方法

進化からの入手

イーブイに「かみなりのいし」を使うとサンダースに進化

関連ポケモン(イーブイ)の出現場所

タマムシシティのタマムシマンション(裏口)4Fの男性と会話すると貰える

スポンサーリンク

サンダースの能力値・種族値・個体値

タイプ1でんき
図鑑135
分類かみなりポケモン
HPこうげきぼうぎょすばやさとくしゅ
種族値(獲得努力値)656560130110

技タイプ別優劣表(弱点および耐性)

ノーマル電気格闘地面飛行エスパーゴーストドラゴン
被ダメージ倍率1110.5111120.511111

サンダースの能力値

※各能力値は個体値Lv7かつ努力値0で計算

獲得経験値ポケモンLvHPこうげきぼうぎょすばやさとくしゅ
15625サンダース257141387363
30000サンダース318549469077
100000サンダース471257368134115
300000サンダース6617110094186160
500000サンダース79203119111222190
1000000サンダース100255150140280240

個体値

※個体値は16段階あり、そのうち上位Lvのみを厳選して記載。努力値は0で計算。

イーブイLv25
HPこうげきぼうぎょすばやさとくしゅ
個体値Lv157040374045
個体値Lv146939373944
個体値Lv136939363944
個体値Lv126838363843
個体値Lv116838353843
個体値Lv106737353742
個体値Lv96737343742
個体値Lv86636343641

ポケモン図鑑コメント

赤・緑おこったり おどろいたりすると
ぜんしんの けが はりの ように
さかだって あいてを つらぬく。
くうきちゅうの マイナスイオンを
すいこんで やく100000ボルトの
でんきを はきだすことができる。
ピカチュウちょっとした しげきで ないたり
おこったりする。また かんじょうが
かわるたびに でんきがたまる。