ジャンプフォースの発売 ついにプレステ4購入か?参戦キャラ考察

バンナムから来年2月に発売されるジャンプフォース(JUMP FORCE)。めっちゃ注目してます。現在、続々と参戦キャラが判明しており、それを見てるだけでも面白いですね。

割と真剣にプレステ4の購入を考えていて、ライティングによる財源確保(笑)が、目下の目標です。

プレステ4については、今年発売した聖剣2、ドラクエ11と一緒に購入しようか迷っていたのですが、どうやらゲームの仕上がりがそれほどでもないらしい、という事で、見送っていました。

そして、ジャンプフォースなのですが、これはプロの少年ジャンプ読者からすれば、見逃せないゲームであります。

スポンサーリンク

ファミコンジャンプ以来の?悲願達成

少年ジャンプ・オールスターズ。少年ジャンプのディープユーザーからすれば、夢のようなゲームですが、私が願ったかたちでのゲーム発売は、これまでに一度もありません。

私らの世代の少年ジャンプ・オールスターズといえば、今から、うん十年前の「ファミコンジャンプ 英雄列伝」にまで、遡るのではないでしょうか。おそらく、これがオールスターズという概念の走りだったと思います。

大乱闘スマッシュブラザーズ

私が願ったかたちでの少年ジャンプ・オールスターズを発売するなら、取りあえず、スマブラ形式は確定でしょうね。スマブラに見受けられるような2頭身の少年ジャンプ往年のキャラが、縦横無尽に走り回るのを想像しただけでゾクゾクします。

やはり、一番にその姿を見たいのが、鳥山神が生み出した「則巻アラレ」でしょう。彼女ほど、スマブラ形式のゲームにマッチする少年ジャンプのキャラは、他にいないと思います。

転機は2006年にやってきた!?

少年ジャンプ・オールスターズを語る上で、欠かせないのが、2006年に発売されたゲームキューブ用ソフトの「バトルスタジアムD.O.N」です。

こちらが非常に惜しい作品になっていて、私がイメージしていたオールスターズに最も近い作品だと思います。操作性やゲーム性はばっちりなのですが、いかんせんキャラが少なすぎました。

DONの文字からもわかるとおり、ドラゴンボール+ワンピース+ナルトのキャラクターがスマブラ形式で戦うというゲームです。頭身については、マリオやカービィではなく、キャプテンファルコンやFE系の参戦キャラのような感じになっています。

本当の本当にジャンプの王道系漫画の有名どころだけを集めた感じですが、せめて、ハンター×ハンターや幽遊白書、Drスランプくらいは登場させてほしかった…。

ドラゴンボールにしても、頭身的に、悟天や少年悟空のような映えるキャラを出してほしかったです。ドラゴンボールは、女性キャラが一人も出なかったのですが、絶対にビーデルを出すべきでした。

少なくとも、フリーザとセルを両方出す必要はなかったですね。ナルトからはロック・リーが蓮華を携えてやってきたりと、見所も結構あったんですけどね。

このゲームは、気合を入れて制作すれば、スマブラDX並に名作になった可能性すらあっただけに非常に残念でした。まぁ、スマブラDXは素晴らしいゲームですが、その作品すら正当評価を受けていないので、GCというプラットフォームに負けたんでしょう。

次なる転機は2011年

2011年といえば、まだまだ記憶に新しい、東日本大震災が発生した年です。この時のニュースのひとつに、集英社がWebサイトを通じて、無料で少年ジャンプを配信した、という記事がありました。

これって、漫画を読まない人からすれば、大したニュースに感じないかもしれませんが、幼稚園の頃から少年ジャンプを読んでいた私からすれば、結構、大きなニュースでした。

仮に、幼少期の私が被災し、野沢雅子さんの声で、励ましのメッセージなんかあったら、気絶もんでしたね。

この一連の流れの中で、少年ジャンプ・オールスターズどころか、任天堂オールスターズとも手を組んで、垣根を超えたゲームが制作されると最高でした。

則巻アラレとネスが画面上でガチバトルとか、想像するだけで、鳥肌もんです。そんで、各ゲーム機とソフトを無料で配るまでやれば完璧でした。

ジャンプチ ヒーローズで不穏な空気が!?

結局、私が願ったかたちで少年ジャンプ・オールスターズは発売されず、どんどんコンシューマーゲームは衰退していきます。そんな流れに拍車をかけるように、あるアプリがリリースされました。

それが「ジャンプチ ヒーローズ」と呼ばれるスマホアプリです。コンシューマーからスマホアプリへの流れは必然ともいえる状況で、少年ジャンプ作品にも、その魔の手が迫ってきたのです。

そんな不穏な空気を払拭するかのようにジャンプフォース発売の吉報が届いたわけですが、このような経緯のため、私はこの作品に思い入れが強いのです。

スポンサーリンク

ジャンプフォースについて

PlayStation(R)4/Xbox One「JUMP FORCE」ティザーPV

ジャンプフォースについては、かなり以前より積極的に情報配信がされているので、ある程度、全容が見えてきました。

この作品において、一番重要なのは、間違いなくキャラクターです。なぜなら、キャラクターの参戦のさせ方で、どんなにゲーム内容がダメであろうと、おつりがくるからです。

「ジャンプフォース」の画像検索で、海外の有志が「こうなったらいいな」的な参戦作品のコラ画像を作成しているのですが、まずありえないと思いますが、もしそのままならヤバいくらいの神作品です。

王道バトル漫画の主要キャラはもちろん、ブラックキャットのトレイン・ハートネット、忍空の風助、魔人探偵のネウロ、地獄先生ぬ~べ~の鵺野鳴介、Drスランプの則巻アラレ、バスタードのダーク・シュナイダーなどなど

90年代のジャンプ好きのツボを押さえた内容になっています。ジョジョの奇妙な冒険からは、ジョナサン・ジョースターとジョセフ・ジョースター、空条承太郎を選んでいるのもよくわかってらっしゃる。

私もジョジョから参戦させるなら、ジョセフと承太郎を選びます。強いて、もう一人選ぶとしたらジョリーンですね。ヒソカのバンジーガムVS徐倫のストーンフリーとかマジでみてええぇぇ~

ジョルノや仗助を挙げるのは、コンセプトを読み切れてない方でしょう。4部から出すとしたら、本繋がりで、私なら露伴を出しますね。彼なら人気の面でも十分です。

まぁ、そのコラ画像には、なぜか、桜木花道や黒子テツヤ、大空翼といった、スポ魂系のキャラまで映ってて(爆笑)、ジャンプきっての武闘派連中の攻撃に、どう応戦すんだよっ!!って、ついつい、ツッコんでしまいました。

ただし、日向小次郎の雷獣シュートと飛影の邪王炎殺黒龍波の打ち合いとか見てみたいです(笑)。実は、同じ声優さんなんですよね。てか、邪王炎殺黒龍波にサッカーボールで応戦する日向君とか、面白すぎ。

飛影は飛影で、サッカーボールに「残像だっ!?」とかいって必死に回避してる。みたいなっ(笑)。普通に蹴り返して、コミュニケーション取れよって感じ。

グラフィックについて

ぶっちゃけ、最近のクリエーターにストーリーなど期待してはいけないのがゲーマーとしての鉄則なので、全く期待してません。

そのため、次点としてはグラフィックになるでしょう。グラフィックについては、ティザーサイトの映像を見る限り、かなり空気を読んでると思います。

各作品に非常に思い入れの強い私でも、全然、納得できる感じですね。まぁ、プレステ4のグラフィックを魅せる方向性にかじ取りしてるんで、スマブラ形式ではありませんが。

グラフィックの落としどころとしては、かなり秀逸なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

参戦キャラクターについて

ぶっちゃけ、これを語りたくて、この記事を書きました。

現在、参戦が決定しているキャラで注目なのは、やはり武藤遊戯です(爆笑)。これティザーサイトの参戦キャラを確認するに、ゾロや飛影、剣八、ピッコロさんを差し置いて、参戦決定してますからね。

どう考えても、この時点で参戦決定を発表するキャラじゃない。モンスターカードを召喚する前に、かめはめ波や卍解の餌食になりそう(笑)。

風間俊介君にオファーをしてくれるなら

上で説明したとおり、武藤遊戯の参戦には否定的です。しかしながら、風間俊介君に声のオファーを出してくれるなら、全く話は変わってきます。

武藤遊戯の声優は、これまでに何人かの人が担当していて、やはり、一番愛されているのは、風間君でしょう。幽遊白書で蔵馬の声を担当した緒方恵美も担当したことがあるんですが、風間君へのファンからの愛は半端ではありません。

風間俊介君は、知ってのとおり、ジャニーズ事務所所属のタレントでもあり、はっきり言って、プロの声優と比べると、実力は圧倒的に下でしょう。

しかし、武藤遊戯の場合、この素人という属性が功を奏したかたちで、非常に面白いアニメキャラとして確立されています。

ニコ厨の私としては、ぷよぷよフィーバーのMADがマジで好きです。連鎖ボイスが面白すぎて、いつまでもモンスターカードを召喚させてもらえなかったり、ドローさせてもらいない遊戯が癖になります。

あと、インセクター羽賀に対しての台詞だと思うんですけど、「この虫野郎」の連鎖ボイスは、マジでご飯吹くわ(爆笑)

杏子「もう、やめて…遊戯!?」

遊戯「うあああああぁぁぁぁあああああああ」

てか、風間×遊戯の魅力って、絶対に金八先生の第5シリーズ関係してるよね(笑)。第5シリーズで悲劇のヒーローを演じた風間君だけど、その様と遊戯のキャラが絶妙にリンクするんだよね。

しかも、金八第5が終わってから、1か月後くらいに遊戯王デュエルモンスターズのアニメがスタートしてるし。タイミングが秀逸すぎる。もう、ジャンプフォースに先立って、金八第5シリーズ→遊戯王DMを観て、感情高めておこうかな?と思っちゃうくらい。

このように、風間君にオファーを出して、ギャグキャラとしての確固たる地位を確立してくれるなら、大賛成です。

ゴンさんは最高

ゴンさんは、ハンター×ハンターの主人公であるゴン・フリークスが宿敵ネフェルピトーを倒すために、念で強制進化した姿です。

本来、長い時間をかけて、達人の域にたどり着くであろう年月を、一瞬で進化したという設定なのですが、なぜか体毛はそのままなのに、髪の毛だけはしっかりと成長していて、コマからフェードアウトする髪の毛が話題を呼んだりもしました。

そんなゴンさんの演出は、個人的にめっちゃ好きなシーンでもあり、私としては100%中の100%の戸愚呂との殴り合いを期待しますね。めちゃくちゃカッコよさそう。

戸愚呂・弟は、既に参戦が決定しているので、これについてはゲームさえ購入すれば、確実に体験できます。あと、ゴンさんの髪の成長力と、黒ひげティーチのブラックホールの吸引力が勝負したら、どっちが先に音を上げるのかも気になります。

ナルトの参戦キャラは?

ナルトの参戦キャラは、ティザーサイトの映像なんかではサスケが参戦しているので、おそらく、参戦するかと思われますが、現在のところナルトのみが掲載されています。

ナルトの参戦キャラは、かなり迷いますよね。4代目火影の波風ミナトなんかは、真っ先に思い浮かびますが、ナルトが九尾の力を完全にコントロールした状態の瞬身モードで参戦しているので、キャラが被るんですよね。

そうなると、影クラスからは、初代様(柱間)と4代目雷影(個人的趣味)に期待です。しかし、柱間を出すとなると、マダラを出さないわけにはいかないので、キャラ枠的にどうなんだ?って気もします。

有志のコラ画像では、大筒木カグヤが出てましたが、これはないと思います。あと、格ゲーということを考慮すれば、ロック・リーかガイ先生は絶対映えると思うんですよね。

蓮華の高速体術なら、孫悟空とかベジータ様の高速ラッシュとも対等に渡り合えると思います。また、意外に日向ネジの八卦六十四掌とかも映えると思うんですけどね。

なんでサボ?

ワンピースからは、ゾロを差し置いて、サンジとサボの参戦が決定しています。サンジは、まぁ、100歩譲ったとして、サボはないでしょ、サボは?。

どう考えても、エース、白ヒゲ、ゴッドエネル、青キジ、赤犬などなど、他に出すべきキャラがいくらでもいるはず。個人的に、ゴッドエネルの電撃とキルアの電撃の雷比べをやってほしい。

ただ、サボの参戦からわかるのは、ワンピースには特別枠が与えられているのではないでしょうか。原作があの人気なんで、特別枠により、まだまだ参戦キャラが拡大する可能性もありそうですね。

あと、私がワンピースのキャラでかなり好きなキャプテンクロを出したら神。まぁ、絶対にないと思いますけどね(笑)。

ブリーチも迷う

ブリーチからは、まだ黒崎一護のみが正式参戦です。しかし、藍染惣右介が映像に出てるんで、こいつも参戦でしょう。ただ、ブリーチ一番の敵役って線からの参戦なんでしょうけど、藍染の戦い方は格ゲー向きではないような気がします。

ブリーチから絶対に出して欲しいキャラとしては、満場一致(笑)で、「更木剣八」です。きっと、孫悟空も闘いたがってるはず。あと、四楓院夜一の瞬閧もめっちゃカッコよさそうですよね。

それと、ヴァイザードから猿柿ひよ里が参戦してくれると、結構映えそうです。ファンの間で人気が高そうなのは、ついつい厨二病が口ずさみたくなる「グリムジョー・ジャガージャック」。ほんと、この人、厨二病御用達の響きですよね。

ジンVS幽助の夢の対決

ハンター×ハンターは、大方、出揃っている感じで、ここから参戦キャラは、あまり伸びなさそうな感じもします。ネテロ会長はぜひ出してほしいんですけども、ジンVS幽助のナイフエッジデスマッチが見たい。

幽助は、割とオラオラ言葉を使いますが、それ繋がりで、承太郎のスタープラチナとの打ち合いも面白そうですね。作者繋がりで、魔装霊丸とゴンさん状態のじゃんけんグーなんかも燃えます。

でも、あのグラフィックで百式観音とか、ぜひ、見てみたいなぁ~。「そりゃ、悪手だろ、蟻んこ」も聞きたい。

スポンサーリンク

出して欲しいキャラ

則巻アラレ

ジャンプフォースで最も期待するキャラでしたが、グラフィック的に、あまり映えなさそう。やっぱり、この娘が映えるのは、スマブラ形式でしょう。

悟空(少年時)

スマブラ形式なら、ぜひ出してほしかったのですが、少年悟空もジャンプフォースのリアルさに浮いてしまいそうです。

瀬田宗次郎

これはぜひ出してほしいですね。かねてより噂になっていた北海道編が連載中なので、今出さずして、いつ出すんだ?という感じです。正式決定はしてないようですけど、剣心と志々雄はムービーに出てますね。

宗次郎といえば、瞬天殺しかなくて、個人的に黒崎一護の天鎖斬月との超スピードでの打ち合いを希望。多分、半端じゃなくカッコいいだろうなぁ~

比古清十郎

剣心と志々雄がほぼ当確のような感じなので、比古様は厳しそうですね。るろ剣は、比古清十郎と斎藤一、瀬田宗次郎が圧倒的に好きなので、全てを拝むのは無理そう。

ビーデル(長髪)

ビーデルは、声優に期待ですよね。今の状態だとイマイチ華がないので、初期登場時の長髪での登場を期待します。

仙水忍

霊光烈蹴拳と黒足どちらが上なのか決着つけてほしい。仙水「サンジ君。君の武装色と同じようなものだよっ(笑)」

雷禅

雷禅が暴れまわると、絶対カッコいいだろ。原作では、その強さを発揮する機会がなかったので、ぜひジャンプフォースで。

夜神光

夜神光だけだと厳しいと思うけど、リュークと一緒なら、特別、違和感ないよね。だって、遊戯が出ちゃうくらいなんだから。ポテチの中に、何かを隠す演出を再現してほしい(笑)。

トリコ

てか、トリコ参戦しなかったら、しまぶく可哀そう…。ただ、トリコのアニメを見る限り、あのグラフィックに違和感なく、溶け込ませるのは苦労するだろうね。

セブラ

トリコを参戦させるなら、どっちかっていうと、ゼブラの方が見たいです。声を使った、派手派手な攻撃は、ゲーム的にも映えると思うよ。ミニゲームで、ウヴォーギンとの鼓膜破り競争とか(笑)。

三虎

この立ち位置なら、一龍か三虎を参戦させてほしい。マイノリティーワールドを見たい。ただ、ノッキング解除状態の次狼も捨てがたいよね。絶対にバトル映えするはず。

ボンチュー

たけしから参戦させるとしたらボンチューしかいないでしょう。ただ、トリコが出演すると、キャラが被る可能性も…。

玉藻京介

鵺野鳴介も捨てがたいけど、やっぱり玉藻京介だよね。首刺又の演出にこだわりすぎると、一転バイオハザード。滅気怒の火力とエースの炎帝、飛影の邪王炎殺黒龍波なんかの炎対決も面白そう。

花開院ゆら+破軍

まぁ、世間一般には「ぬらりひょん」になるんだろうけど、私は断然、ゆら。というか、破軍の中に、ひょっこり花開院秀元がいる演出が好きなんだよね。

あと、魔魅流とブラッククローバーのラックって気が合いそう。

ネウロ(サポートとして吾代忍と桂木弥子)or X(サイ)

時おり、サポートとして登場する忍と弥子の二人を虐待しながら、暴れまわるネウロを見てみたい。めっちゃ和みそう。

トレイン・ハートネット

コラ画像にも出てたけど、トレイン・ハートネットは意外に出演を希望するファンが多そう。でも、ゲームとしては、クリードの方が合ってそうだけどね。

半屋工

いち高校生なので、パワーバランスが気になるところだけど、そこは設定でなんとでもなるでしょ。明陵帝 梧桐勢十朗からの参戦です。実は、結構好きな漫画で、半屋君の流れるような蹴りなら、意外に映えるんじゃないかな。

サルサ

どんな漫画かは覚えていないけど、変身した姿がカッコよかったような。

アバン=デ=ジニュアール3世

これはマジで希望。ダイ枠が1枠しか取れないなら、ダイを差し置いて登場してほしい。比古清十郎や玄海師範と理想の上司対決を繰り広げてほしい。

キャラタイプは、バランス型だと思わせつつ、トリッキー型だね。

玄海師範

玄海師範は、渋すぎるので、ぜひ出てほしい。研ぎ澄まされた霊光波動が、仙水の聖光気に、どこまで通じるのかも見てみたい。

ラック・ボルティア

正直、連載中の漫画から、H×H、ワンピース、ナルトを除外して、登場させて欲しいキャラを考えてみると、こいつくらいかな。ブラッククローバーのラック君です。

最近の漫画家は、本当に魅力的なキャラを描けなくなったよね。

山本元柳斎重國

山爺も結構、出してほしいかも。志々雄の秘剣との対決も面白そう。ただ、個人的には、ネテロとの対決がガチで見たい。あと、山爺主催のお茶会に玄海が出席するってイベントも想像力が膨らむ(笑)。

タルるート

マスコットならこのキャラ。ただし、少年悟空やアラレと同様に、あのグラフィックだと浮きそう。

冴羽りょう

これ私の見ていない漫画なんだけど、キャラの人気は語るまでもないでしょう。

麻倉葉

シャーマンキング勢は、全然ありだよね。葉を出すもよし、蓮を出すもよし、問題なくバトルを繰り広げてくれそう。

天戯弥勒

なんか、主人公の技の名前すら忘れたのに、こいつの技名だけは、なぜか覚えてる。特にセフィロト・ケブラーがお気に入り。ある意味、初代様との木遁対決に唯一耐えうる人物なのか?

桜テツ

封神演義は全然好きじゃないのに、なぜか漫画の雰囲気が好きで読んでいた気が。最強アルバイターって立ち位置の主人公だったと思うけど、鉄人枠でぜひ参戦を。

津村斗貴子

ヒロインが少ないので、武装錬金からは、津村さん。バルキリースカートは、主人公の槍より映えるんじゃないだろうか。個人的には、夜一との対決を見てみたい。

斑鳩酔天

まず、ありえないキャラ。べるぜバブのサブキャラで、本作における念やスーパーサイヤ人に該当する暗黒舞踏を主人公に教えたお方。

あまり印象に残ったキャラがいない「べるぜバブ」で、妙に印象に残っているキャラ。

潮火ノ丸

90年代から連載しているベテラン勢を抜かすと、現在の連載漫画の中で一番好きな漫画。なので、火ノ丸も出してあげたいんだけど、彼が出てしまうと、エドモンド本田状態に…(笑)。

六道骸

REBORNから出すなら、ツナじゃなくて骸だよね。まぁ、ツナのXバーナーも見てみたい気はするけど。

手塚国光

ふと、霊丸が手塚ゾーンに吸い寄せられるという禁断の演出を思い浮かべてしまった…。

両津勘吉

これは、バンナムの少年ジャンプに対する敬意をはかる上でのバロメーターだよね。少年ジャンプオールスターズを作る上で、両津大明神を無視するわけにはいかんだろ。

バンナムもそろそろ、単なる守銭奴企業ではないところを示した方がよいのでは?

ウソップVSミスター・サタン

ウソップVSサタンの虚勢対決を見たい。ウソップは、ぜひ、新世界前のヘタレキャラでお願いします。

オーズVS不二

ワンピースのオーズとるろ剣の不二の巨人対決も見たい。不二は、相手が比古清十郎ということで、活躍の機会がなかったので、汚名返上の意味でも。